ジョセフ・クーデルカ展 / Josef Koudelka Retrospective
59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c 59342bd7428f2d5c8f01d58c

ジョセフ・クーデルカ展 / Josef Koudelka Retrospective

¥6,480 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be ジョセフ・クーデルカ展 Josef Koudelka Retrospective 出版社:東京国立近代美術館 刊行年:2013年 サイズ:25.3×24.3cm ページ:191 p 言語:日・英文 状態:展覧会図録、ソフトカバー、カバー付 title:Josef Koudelka Retrospective publisher:The National Museum of Modern Art, Tokyo publication Date:2013 size:25.3×24.3cm pages:191 p language:Japanese,English condition:TOKYO,The National Museum of Modern Art 2013.Exhibition Catalogues,Used-Fine,Softcover with Dust Jacket. ワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻(プラハの春)を撮影し、匿名のままロバート・キャパ賞を受賞したことで世界的に知られるようになったジョセフ・クーデルカの初期から最新作までを紹介する展覧会図録です。 航空技師として働きながら傍らで写真家として活動し、1960年代から作品を発表していきます。 1967年にはフリーランスの写真家として独立し、翌年のワルシャワ条約機構軍のプラハ侵攻(プラハの春)を撮影しました。 作品は、本人と家族の身の安全から「プラハの写真家」という匿名で公表。国際報道クラブにより匿名のままでロバート・キャパ賞が授与されました。 1970年イギリスに移住し、1987年にはフランスに帰化。「ジプシーズ Gypsies1962-1970」や、移住後にヨーロッパ各地で撮影された「エグザイルズ Exiles 1970-1994」などのシリーズを発表し、それらは市井の人々の人生をとらえつつ、時代を感じさせる奥行きも備えた作品として評価され、世界的に知られるようになっていきます。   実験的に撮影した初期の舞台を撮影した作品から最新作のカオスまで、作品事に章でまとめられ、彼の人生を追ったQ&A方式のインタビューは必見です。 クーデルカ好きならば、絶対読んでいないといけない文章たちです。 袋とじのような装丁がとてもめくりやすく、印刷のクオリティーも良いうえに、彼の作品を網羅しているので、資料本としても本棚に入れておきたい1冊です。