The Secret Paris Of The 30's / Brassai(ブラッサイ)
5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2 5c89fa69baa38939dec3bde2

The Secret Paris Of The 30's / Brassai(ブラッサイ)

残り1点

¥2,200 税込

送料についてはこちら

The Secret Paris Of The 30's Brassai(ブラッサイ) ハンガリー出身でパリに移住後、ジャーナリストの仕事をし始めたブラッサイ。アンドレ・ケルテスに写真を習い、自分の記事に必要な写真を撮り始めたのが始まりです。 ブレッソンと同じ時代に生き、合同展もしていた人物です。 「パリの目」と称される程、パリの本当の姿を追っていた彼の作品で有名なのは夜のパリを写したシリーズです。 同じ夜のシリーズになる、夜の町の風景を撮影した「夜のパリ」とは違って、本書は「夜に働く人々」を撮影しています。 ネオンサインのような表紙のデザインからして、どのような「夜に働く人々」なのか想像出来てしまう気がしますが、売春婦やドラッグクイーンなどを撮影しています。 「夜のパリ」で撮影していた、街灯があるTHE PARIS的な中心地とは違い、本シリーズは真っ暗な路地裏が多いので撮影大変だっただろうなと思います。刊行されたのは1970年代ですが撮影された1930年代はストロボも無いですから。 街灯も無い、ストロボも無い、さて夜をどうやって撮影しましょう。彼はしっかり撮影出来ています。それはもう顔が映るくらいしっかり撮影出来ています。 長年に渡って、フランスのアンダーグランウドを撮り続けていた彼ですが、アンダーグラウンドを撮影していた事より芸術的な写真を撮る人だという認識が強いと思います。 ある意味、80年以上も前に写真を撮っていた人ですが、今のみなさんとやっている事は変わらないのかもしれません。 ただ、芸術と技術は底知れない人です。 彼の撮影技術と眼差しから多くの事を学べると思います。 出版社:PANTHEON 刊行年:1976年 サイズ:27.2 x 21.8 cm 重さ:987g 梱包後:1100g ページ:188pp 言語:英語 状態:ハードカバー、カバー付、カバー背にシール     カバー剥がれ有、裏表紙見返り印あり     写真11・裏表紙見返しにある印     写真12・カバー背、上部にある剥がれ     写真13・カバー背、下部にあるシール跡     写真14・カバー表紙、剥がれ跡 title:The Secret Paris Of The 30's publisher: PANTHEON publication Date:1976 size:27.2 x 21.8 cm Shipping Weight:1100g pages:188pp language:English condition:Used-hardcover with DJ.