THOUSAND / Philip-Lorca diCorcia(フィリップ=ロルカ・ディコルシア)
5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f 5c8f2b20164eb1559791a26f

THOUSAND / Philip-Lorca diCorcia(フィリップ=ロルカ・ディコルシア)

¥12,100 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be THOUSAND Philip-Lorca diCorcia(フィリップ=ロルカ・ディコルシア) 決定的瞬間のように見せかけて、作り上げた写真を撮る事で有名なアメリカの写真家Philip-Lorca diCorcia(フィリップ=ロルカ・ディコルシア)。 フィクションとノンフィクションを混ぜ合わせた彼の写真は、どこか奇妙で1度見たら彼の作品だとすぐ理解出来る個性溢れる作品たちです。 本書は20年に渡って撮りためていた、ポラロイドで撮影された作品をまとめた1冊になっています。その枚数、驚く事に1000点。タイトルの「THOUSAND」ってそういう事ねと納得します。 薄い紙にポラロイドの原寸大で印刷され、厚さ8.5cmにもなる本書ですが並びを考えたのは、まさかのコンピューター。 コマーシャルやファッションの仕事の際のテストショットや、プライベートな写真まで乱雑に流れていく本書を見ていると、確かにここで人間が考える思惑が入ってしまったら、少し疲れてしまうなと、コンピューターに構成を任せた意味が少し解るようで、彼が「ポラロイドは、記憶そのもののように、完全に記念品である。」という意味がとてもしっくりきます。 中の作品を見ていると、彼の写真集「Streetwalk」の1番始めに出てくる写真のアザーカットと思われる写真が出てきます。 構図を作り込む彼だからこそ、ポラを使ってテストをしていたのだと思うと本書がいかに貴重な写真集なのか理解出来ます。 本書は既に絶版となっており、なかなか出回ることが無い写真集です。貴重な1冊。ぜひその手で、その目で感じてください。 出版社:Steidl 刊行年:2007年 サイズ:25 x 18.3 x 8.5 cm ページ:2008pp 重さ:2450g 梱包後:2600g 言語:英語 状態:ソフトカバー、小口汚れ有、函付、函イタミ有 title: publisher:Steidl publication Date:2007 size:25 x 18.3 x 8.5 cm pages:1000pp Shipping Weight: language:English condition:Steidl 2007. Used-Softcover