Archive Fever: Uses of the Document in Contemporary Art / Okwui Enwezor
5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1 5d314ff40838295dc4be62e1

Archive Fever: Uses of the Document in Contemporary Art / Okwui Enwezor

¥6,600 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Archive Fever: Uses of the Document in Contemporary Art Okwui Enwezor 優れた世界の現代美術展と言えば、ドイツのドクメンタとイタリアのベネチア・ビエンナーレと言われています。 その2つの芸術監督を務めたのが、本書の編集者でもあり、2008年にICPで開催された同名の展示のキュレーターであったOkwui Enwezor(オクウィ・エンヴェゾー)さん。 惜しくも2019年4月に55歳という若くしてお亡くなりになってしまい、彼の類まれなアートを見る目、そして多大な知識はこれまでに発表してきた本たちに残るのみとなりました。 本書は、歴史、記憶、そして喪失の意味を再考するために過去30年様々な世代にわたり、一流アーティストたちが写真とフィルムのアーカイブに対して幅広いアプローチをとって作品を作ってきたことを紹介している1冊です。 Christian Boltanski(クリスチャン・ボルタンスキー)、Stan Douglas(スタン・ダグラス)、Felix Gonzalez-Torres(フェリックス・ゴンザレス・トレス)、Robert Morris(ロバート・モリス)、Thomas Ruff(トーマス・ルフ)、Andy Warhol (アンディー・ウォホル)などのアーティストが、過去のフィルムをどう使って現代のアートとして使用したのかオクウィが説明をしていきます。 約10年前になる2008年に刊行した本になりますが、現在でも人気がある貴重な1冊で年々高価になっていく貴重な本でもあります。どれだけ彼の残した知識が貴重なのか伺う事が出来ます。 出版社:Steidl,ICP 刊行年:2008年 サイズ:23x20 cm 重さ:1085g 梱包後:1200g ページ:262pp 言語:英語 状態:古書、ソフトカバー、底汚れ少、角あたり有 title:Archive Fever: Uses of the Document in Contemporary Art by Okwui Enwezor publisher:Steidl,ICP publication Date:2008 size:23x20 cm Shipping Weight:1200g pages:262pp language:English condition:First Edition,Exhibition Catalogue.Used-Good.Softcover. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq