Werner Bischof 1916-1954 His Life and Work / Werner Bischof (ワーナー・ビショフ)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

Werner Bischof 1916-1954 His Life and Work / Werner Bischof (ワーナー・ビショフ)

¥4,400 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Werner Bischof 1916-1954 His Life and Work / Werner Bischof (ワーナー・ビショフ) スイス出身のフォトジャーナリスト、ワーナー・ビショフによる、世界を巡回した展覧会「Werner Bischof 1916-1954」に併せて刊行された作品集です。 本書は、1916 年にスイスで生まれ、1954 年にペルーで亡くなった彼の一生をまとめたものであり、第二次世界大戦後の変わりゆく世界と人々の営みを捉えた写真たちが収録されている 1 冊となっています。 256 ページというボリュームある本書は、彼の写真家としての歩みが記された文章から始まり、彼の人生を追うように写真作品が続いていきます。 初期の彼の作品を見ると、広告的な静物写真や女性のポートレート、誌面のレイアウトを描いたラフなどがあることからスタジオカメラマンとしても活躍していたことが解ります。 その後、第二次世界大戦後から世界へと旅立つビショフ。 瓦礫の街となってしまったドイツ、亡くなった人たちの写真がたくさん貼られたキリスト像などのヨーロッパの写真から、インドでの寺院の扉の前に眠る人、日本での天皇陛下へ向かって笑顔で日本国旗の旗をふる子供達、インドシナでの頭に籠を乗せて歩く女性たちといった写真が続きます。 それはまるで、戦後の「世界のアルバム」のようです。 ビショフの写真集は他にも存在しますが、彼の一生をまとめた完全版は本書のみです。ドキュメンタリー写真のコレクションに是非加えてはいかがでしょうか。 出版社:Thames & Hudson 刊行年:1990年 サイズ:26.7×24cm 重さ:1965g 梱包後:2115g ページ:256pp 言語:英語 状態:古書、ハードカバー、カバー付 title: Werner Bischof 1916-1954 His Life and Work publisher:Thames & Hudson publication Date:1990 size:26.7×24cm Shipping Weight:2115g pages:256pp language:English condition: Used-Good, Hardcover. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq