[新刊] EAGLE AND RAVEN / 稲岡亜里子(ariko inaoka)
5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92 5f2bc99f791d022dfe588b92

[新刊] EAGLE AND RAVEN / 稲岡亜里子(ariko inaoka)

残り1点

¥4,840 税込

送料についてはこちら

For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [新刊] EAGLE AND RAVEN 稲岡亜里子(ariko inaoka) 2008年に刊行され、アイスランドの大自然を写し出した1st写真集『SOL』を撮影している際に出会った双子ちゃん。 彼女たちを7年にも及ぶ期間撮影し続け、いつのまにか双子ちゃんは妖精とも言えそうな幼い9歳から、女神の美しさがある16歳になっています。 幼い9歳の時だけの写真で写真集を作れたと思いますが、それで納得せず7年もの時間をかけて作った質が見事に深く立体となり形になっています。 何を伝えたかったのか、何を物語たかったのかを考えるとこの時間が必要で、この時間があったからこその「納得」が読み手にも伝わってくるようです。 180度開くコデックス装になっている本書は、全ページ余白も無く見開きを全て使って1枚の写真が構成されています。 メインは双子ちゃんたちの写真になりますが、時折、アイスランドの自然風景もあり、アイスランドという神秘な場所を感じさせるような、終始おとぎ話を見ている気分になります。 おとぎ話し感が強く感じるのは、やはりアリコさんの構図作りによるもの。 多重露光のような、どう撮影したのか不思議になる作品、双子ちゃんたちの髪が苔と溶け込む作品、ポートレートの撮影においてどう世界観を作るのか、とても参考になる1冊です。 出版社:赤々舎 刊行年:2020年 サイズ:23x17cm ページ:80pp 言語:日本語 状態:新刊、ハードカバー、布装、コデックス装 publisher:EAGLE AND RAVEN publication Date:2020 size:23x17cm pages:80p language:japanese condition:New-Hardcover,cloth. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq