[サイン入/Signed] as DARK as LIGHT / Axel Hutte (アクセル・ヒュッテ)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

[サイン入/Signed] as DARK as LIGHT / Axel Hutte (アクセル・ヒュッテ)

¥7,700 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be [サイン入/Signed] as DARK as LIGHT / Axel Hutte (アクセル・ヒュッテ) ドイツ出身の写真家、アクセル・ヒュッテによる、ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、中国、などの世界各地の「夜の街」を撮影したという作品集。 人の気配がなくなった時間帯の静かな夜の街。長時間露光で撮影されたという、ぽつんとした街灯の光、雨で濡れた路上に反射する光、夜空に伸びていく遠くに見える光が特徴的です。 しかし、それらの光は「夜景」とは言い難いほど暗く、街の輪郭を浮かび上がらせるものではありません。まるで、光が暗闇の中に溶け込んで、スーッと消えていくようなグラデーションがとても美しく感じます。 「as Dark as Light」というタイトルは、「光と同じくらいの暗さ」と直訳できますが、光は明るいものなのにそれと同じく暗いとは、一体とういうことなのでしょうか。 長時間露光という、暗い中でも光を取り込むためにシャッターを開く時間を長くする方法は、長すぎると光を捉えすぎて肉眼以上にかなり明るくなってしまうもの。 ヒュッテは、肉眼で見る夜の光と同じくらいの暗さを表現しようとしたのか...。 いろいろな考察が浮かんできて、もっと詳しく知りたい!翻訳機を駆使してまでも、ドイツ語で記載された解説を理解したい!と思わせる1冊です。 ドイツ写真の巨匠である、ベルント&ヒラ・ベッヒャー夫妻の元で写真を学んだ「ベッヒャー派」と呼ばれている写真家の1人でもあるヒュッテ。 同じく「ベッヒャー派」のアンドレアス・グルスキーや、トーマス・ルフのように、日本での個展経験や、日本語の解説文が多くあるわけではないので、この写真集が手に入るだけでも嬉しいこと。 本書表紙に、何かで擦った時にできたような線が2、3箇所見られますが、タイトルページにヒュッテによるサインが入っている希少な1冊でもありますので、お買い求めはお早めに。 ///// Axel Hutte ///// After Midnight / Axel Hutte (アクセル・ヒュッテ) ¥ 5,500 税込 https://bookobscura.com/items/60c444e52bf90161ebd154dd 出版社:Schirmer/Morsel 刊行年:2001年 サイズ: 25.3x32cm ページ:51pp 言語:英語、ドイツ語 状態:古書、ハードカバー、表紙スレ有、サイン入 title:as DARK as LIGHT publisher:Schirmer/Morsel publication date:2001 size: 25.3x32cm pages:51pp language:English, German condition:Used-Good, Hardcover, Signed. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq