INNOCENCE イノセンス / 石内都 (Miyako Ishiuchi)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

INNOCENCE イノセンス / 石内都 (Miyako Ishiuchi)

残り1点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be INNOCENCE イノセンス / 石内都 (Miyako Ishiuchi) 石内都さんが撮影した「身体」の写真を見て私の「身体」に対する概念は180度変わったように思います。 石内さんは1996年から「Scars」という傷をテーマに作品をいくつも制作されていて、本書はそれらの中から女性だけを集めたものになっています。 傷は古い写真と似ていると話す石内さん。 それは写真を見て、記憶が蘇ってくるように傷にも多くの物語が詰まっているからだと。 まさしく、あまり直視したくはない「傷」が、どのように出来たのかイメージしてしまう余白感がまさしく「写真」であり、よく見てしまうとそれはまさしく自然の立体物のようで彫刻にも思えてきます。 また石内さんは女性の「傷」はある種の差別感があると話します。 処女ではない女性に対して「傷物」という言葉が存在するように、女性の傷はちょっと意味が違うと。 戦後、森山大道さん荒木経惟さんなど著名な写真家が活躍する中で一緒に活躍していた女性写真家だからこそ「女性」という深い思慮がこの作品には隠されていて、どうこの作品を見ても「傷物」になった女性と思えません。 本当に美しいのです。 被写体の生き様ともいうべき「傷」とそれと向き合う石内さんの重いが創生した作品は、人の身体を写している人ほど見て欲しい1冊です。 出版社:赤々舎 刊行年:2007年 サイズ: 28.5x21.7cm ページ:82pp 言語:日本語、英語 状態:古書、初版、ハードカバー、カバー・帯付、帯イタミ少有 title:INNOCENCE publisher:AKAAKA publication date:2007 size:28.5x21.7cm pages:82pp language: Japanese, English condition: Used-Good, Hardcover with dust jacket and wraparound band. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq