{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

Istanbul City of a Hundred Names / Alex Webb (アレックス・ウェブ)

8,800円

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be Istanbul City of a Hundred Names / Alex Webb (アレックス・ウェブ) 街や町を撮影する写真家は多くいますが、Alex Webbはもっと広い「国」を撮影するので有名な写真家さんです。 特にアメリカとメキシコの国境など「国境」を撮影していることも多く、本書はヨーロッパと東洋の境とも言えるイスタンブールが舞台になっています。 タイトルに「a Hundred Names」は、まさしくイスタンブールだなと思うのですが、イスタンブールは歴史を遡るとローマ帝国時代、ビザンティン帝国、オスマン帝国時代など宗教や文化、価値観が別々な支配が何種類もある国なのです。 だからこそ、イスタンブールの建築や街並みがヨーロッパ的なもの、キリスト的なもの、中東的なもの、イスラム的なものが入り混じっているのは理解出来るのですが、彼は建築というよりやはりそこはストリートからその「国」を見出しています。 行き交う人の服装、容姿、本当に細かく捉え過ぎていて、国からの街からの町からの人をどう「見ている」のかとても楽しい1冊なのです。 マグナムの正会員であり、TIMES、ナショジオなどなど活躍している写真家だからこその第一印象の鋭さや華やかさがありつつも、しっかり表層的な話ではなく掘れば掘るほど味が出てくる写真たちに愕然してしまいます。 ドキュメンタリーがお好きなかた、ストリートスナップがお好きな方にはおすすめの1冊です。 出版社:Aperture 刊行年:2004年 サイズ: 25.8x30.8cm ページ:135pp 言語:英語 状態:古書、初版、ハードカバー、カバー付 title:Istanbul City of a Hundred Names publisher: Aperture publication date:2004 size:25.8x30.8cm pages:135pp language: English condition: Used-Good, Hardcover with dust jacket. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム