新編 代官山17番地 / ハービー・山口 (Herbie Yamaguchi)
original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/21

新編 代官山17番地 / ハービー・山口 (Herbie Yamaguchi)

¥3,300 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be 新編 代官山17番地 / ハービー・山口 (Herbie Yamaguchi) 1998年に刊行したハービーさんを代表する『代官山17番地』を、2018年に新編として中の写真の構成や全体のデザインを変えて刊行したのが本書です。 現在「代官山アドレス」が建っている場所に1927年から1996年まで、自然に囲れ飲食店や銭湯などの商店もある、日本の建築とは思えないような異国情緒が溢れる「同潤会代官山アパート」という団地がありました。 モデルさんやミュージシャンなどが実際に住んでいたそうで、彼らの存在感と建物の雰囲気が相まってハービーさんはいつもファッションや音楽雑誌の撮影をしているかのような気分になっていたそうです。 ハービーさんも住居者も惹かれるのが解るほど、ロマンチックな建物の写真やそこに住まう人、お散歩している人の写真が入り混じっていて、屋内外の空気感がとても伝わる写真たちになっています。 撮影してからもう20年も経っていますが、写真からは「古さ」や「ノスタルジー」が感じられず、どの風景もどの被写体も現代に通じ、更には1枚1枚が新鮮な事にとても驚きました。 この驚きはハービーさんによる魔法なのかもしれません。 本書には、1998年版のあとがきと2018年版のあとがきが掲載されており、読むと意図して内容を変えていることが解ります。 写真集を刊行する時代を考え、写真集という存在や残し方をとても思考していらっしゃる姿にさすがだなとしか言いようがありませんでした。 1つのシリーズ、1つの物語、1人の写真家の人生を読むように読み進められ、読んだあとはホッと優しい気持ちになれる1冊です、お手元にぜひ。 出版社:スペースシャワーネットワーク 刊行年:2018年 サイズ:28x21cm ページ:160pp 言語:日本語 状態:古書、初版、ソフトカバー、カバー・帯付 title: publisher:SPACE SHOWER BOOKS publication date:2018 size:28x21cm pages:160pp language:Japanese condition:Used-Good, First Edition, Softcover with dust jacket and wrapping band. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq Update.12/14