{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

牛腸茂雄 Selected Works Collotype Portfolio / 牛腸茂雄(Shigeo Gocho)

残り2点

¥8,800 税込

送料についてはこちら

※ 2022年10月中旬 〜 2022年11月上旬 発送予定

*店頭でも販売している商品となります。万が一ご注文の商品がお品切れ等の理由でお届けができない場合は、メールにてご連絡いたします。 For overseas customers|How to order http://bookobscura.com/news/5934167f428f2d39d701d9be \予約受付開始/ 牛腸茂雄 Selected Works Collotype Portfolio / 牛腸茂雄(Shigeo Gocho) ※10月中旬より発送予定です。 ※購入個数はお1人様1冊のみとなります。 \こんな人にオススメ!/ ・お部屋に写真を飾りたい方 ・色褪せることなく長期的に写真を飾りたい方 あの便利堂の「コロタイプ」で印刷された『ミニポートフォリオ』シリーズから牛腸茂雄さんバージョンが発売されますーーーーーーー!!!!! 潮田登久子さんと島尾伸三さんの娘さん「まほちゃん」を撮影した作品も入ってますーーーーーー! 牛腸さんの作品が8800円で6枚もお家で飾れるなんてこと...が......あって.......いいのだろうかッ! *** 牛腸茂雄(1946-1983)は、幼少時に胸椎カリエスを患って成長が止まり、背中が曲がる身体的なハンディキャップを負っていました。 桑沢デザイン研究所にて写真を大辻清司に学び、その後は闘病しながら撮影を続け、生前に3冊の写真集を出版しました。 牛腸作品の特徴として子供を撮ったスナップショットが多いことが挙げられますが、このポートフォリオにも子供の作品を軸に、初期の『日々』から1点、牛腸の代表作である『SELF AND OTHERS』から4点、そして『幼年の時間(とき)』から1点をセレクトし、牛腸作品としては初のコロタイプ作品として制作しました。 コロタイプとは:19世紀中頃にフランスで発明された顔料による写真プリント技法。優れた再現性、なめらかで深みのある質感、また顔料を使うことによる強い耐久性が特徴で、国宝などの文化財の複製制作に活用されています。 出版社:京都便利堂 刊行年:2022年 サイズ:用紙サイズ :25.4×20.3cm     ケースサイズ :25.8x20.6x0.8cm ページ:6枚揃 言語:日本語、英語 状態:新刊、筒函付、6点の白黒コロタイププリント / 紙:竹尾マットカラーHG title:Shigeo Gocho Selected Works Collotype Portfolio publisher:KyotoBenrido publication date:2022 size:sheet:25.4×20.3cm case:25.8x20.6x0.8cm pages:6 sheets language:Japanese,English condition:New.6sheet with case. ●発送日、送料、支払い方法はQ&Aより https://bookobscura.com/faq

セール中のアイテム