NEWS

new!!!【Gallery】Studio Journal Knock “New East” 発売記念写真展『PAPRIKA 』7/12-7/30

世界の芸術家たちの知られざる日常を伝える写真家・西山勲さんの写真展を開催いたします。2014年から4年越しに訪れた冬のロシア・東欧各地のアトリエをめぐる旅の中で、芸術家たちの暮らす街の景色、創作とともにある生活の痕跡を写真に収めました。”本を作るための旅”、その独自の視点で捉えた写真作品を展示します。

『スタジオ・ジャーナル・ノック』は、写真家・デザイナーの西山勲氏によって出版される世界各地の芸術家たちの制作の現場を訪ねるヴィジュアル・ジャーナルです。

当店では7月14日(土)より最新号を先行発売いたします(一般発売は7月20日)。

会期:2018年7月12日(木)〜7月30日(月)
*火曜・水曜定休
*最新号の発売は7月14日(土)より
*トークイベントのため、7月21日(土)は17時クローズ、7月28日(土)は15時クローズとなります。

Studio Journal Knock Issue6 『New East』
-僕らのまだ知らない、東欧の若い才能たち-

フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ポーランド、ウクライナ、ルーマニア。冬の北欧・東欧諸国を旅し、各地で活躍する若く才能ある表現者たちを訪ねた。社会主義時代の名残を残すブカレストの集合住宅で、密かに執り行われる静謐なる身体表現。友人や恋人、家族、その親密な関係性を19年に渡り捉え続ける写真家の苦悩と喜び。キエフ独立広場での騒乱、そして刹那の青春を捉えるアクティヴィスト。星屑のように無数の生命を宿すドットで、故郷の内戦や原発事故の痕跡をカンバスに、そして友人たちの身体に刻むアーティスト。僕らのまだ知らない、北欧・東欧の若い才能たち。彼らの暮らす創造の現場に足を踏み入れ、ひとつひとつの言葉を拾いあげ一冊にまとめた。

収録アーティスト
オアナ・トゥドラン/サーシャ・クルマズ/ゴシュア/アレクサンドラ・ヴァリシェフスカ/マーリット・ホフテリ/ラウハ・マキラ/アガタ・クス/スタニスラワ・ピンチュク/クリスタ・モルダー/カイヤ・キウル/ヴィアチェスラフ・ポリャコフ/エレナ・スバッチ

2,000円+税
178ページ/210×250 (mm)/無線綴じ/フルカラー
http://knockmag.com/portfolio/new-east

イベント情報

・7/15(日)14〜20時 オープニングレセプション
7月20日の一般発売日に先がけて、一足早く最新号を手にとっていただける機会です。東欧をイメージしたドリンクや軽食をご用意してお待ちしております。どうぞお気軽にお越しください。

*予約不要
*参加費無料

イベント詳細
https://bookobscura.com/news/5b3b35baef843f365b0001d8

・7/21(土)18〜20時 トークイベント
西山さんをお招きし、『NEW EAST』号の制作秘話や撮影・取材時のエピソードをお伺いします。

*定員20名
*要予約

イベント詳細
https://bookobscura.com/news/5b3b35dc5496ff08c7000297

・7/28(土)15時30分〜17時 knock × ATLANTIS クロストーク
7月27日発売予定『ATLANTIS』の刊行を記念し、創刊号の特集テーマである「境界」を軸に、一冊を通じでさまざまな境界を掘り下げた加藤編集長の視点や、取材ページにて東欧を取材した西山さんの制作話など、作り手としてのお話をお届けします。

*定員20名
*要予約

イベント詳細
https://bookobscura.com/news/5b3b366250bbc30d0e00027c

西山 勲(にしやま・いさお)
1977年生まれ、福岡県出身の編集者・写真家・グラフィックデザイナー。 世界のアーティストを訪ねるインディペンデント・ビジュアルマガジン『Studio Journal Knock(スタジオ・ジャーナル・ノック)』を2013年に創刊。 世界各地を旅しながら、個人で取材・撮影・編集・営業・販売まで行う。

タイ・カリフォルニア・ポートランド・中南米・ヨーロッパ・東欧と6タイトルを発行。 次号は、地中海沿岸イスラム圏を特集予定。現在は、福岡と東京を拠点に、雑誌や広告を中心に活動中。

●過去の展示情報はコチラ
https://bookobscura.com/news/5aee9d995f78663de0001937